マイ本棚

マイ本棚とは

蔵書検索システム上(携帯サイトでは不可)で、「読みたい本」や「読み終わった本」の情報を整理することができ、インターネット上で「自分の本棚」として使用することができます。
そのため、あくまで「利用者の意思」で読書記録を残したい場合のみ、読書記録を提供することが出来る機能となっています。
図書館での貸出記録の管理、また無断で貸出記録の提供は実施していませんので、ご安心ください。

マイ本棚機能の利用にあたっては、以下の利用規約に同意した利用者の方がご利用頂けます。

【利用規約】
https://www.ilis-community.jp/feastConditions.html

ここからは使い方を説明していきます。

ログイン

ログイン(2016.3.9).png

蔵書検索(詳細)の利用者のページからマイ本棚を選択し、利用者カードの番号とパスワードを入力します。入力し終わりましたらユーザ登録画面へと移行します。

ユーザ登録

ユーザ情報(2016.3.9).png

ユーザ登録画面で以下のことを設定してください。

①ニックネーム
サービスを利用する際の「ニックネーム」を登録します。ニックネームは、「他者と同じニックネームを使えないことと全半角混在20文字以内」で設定する必要があります。

②マイ本棚への自動登録
貸出、予約した資料のマイ本棚への自動登録機能の設定を登録します。自動登録にチェックをすると、「貸出時」と「予約時」にマイ本棚と連携し自動で登録されます。

③マイ本棚の公開
「マイ本棚の公開」については使用できません。表示を消すことはできません。ご了承ください。

④利用規約への同意
上記利用規約をよく読み、同意されましたらチェックをつけてください。

マイ本棚への登録方法

マイ本棚の登録方法.gif

ユーザ登録画面でマイ本棚への自動登録を行うと貸出・予約した資料が自動で登録されていきますが、資料検索から登録することも可能です。
ログインした状態で資料検索を行うと、資料一覧の右側に「本棚に登録」が表示されていますので、クリックして読書状況を選択していただければマイ本棚に登録できます。

マイ本棚の管理

maihonndanakanri.gif

まずはユーザ設定画面左側にあるマイ本棚管理をクリックしてください。
下の画像のような画面に遷移し、今までマイ本棚に登録した本が表示されます。

マイ本棚管理で設定できる項目

①読書状況
読書状況を決めます。「読みたい」、「今読んでいる」、「読み終わった」の3種類から選択できます。

②読了日
読書状況を「読み終わった」にすると、読了日を設定できます。読了日は直接キーボードから入力もできますし、クリックしたときに表示されるカレンダーからも入力可能です。

③カテゴリ
マイ本棚に登録している資料に対して、カテゴリを設定することができます。カテゴリは自由に作ることができ、1カテゴリに100件まで登録することができます。

カテゴリ管理

マイ本棚カテゴリ管理.gif

ユーザ設定画面左側にある本棚カテゴリ管理をクリックしてください。
下の画像のような画面へと遷移します。

①カテゴリの追加
マイ本棚で使用するカテゴリの追加を行います。

②カテゴリの一覧
登録されているカテゴリの一覧を表示します。

③カテゴリを修正する
カテゴリの修正を行います。

④カテゴリを削除する
カテゴリの削除を行います。

退会について

マイ本棚の完全な退会は出来ません。
退会を希望する場合は登録内容を全て削除することで退会とします。
マイ本棚管理から登録した資料全てを一つずつ本棚から削除します。
次に本棚カテゴリ管理から全てのカテゴリを削除します。
最後にユーザ情報設定画面に戻ります。
マイ本棚への自動登録のチェックを2つとも外し「登録する」ボタンをクリックします。
これにより貸出予約した資料のマイ本棚への自動登録も行われなくなります。
全てのデータは削除されますがニックネーム等の登録情報は残ります。
ニックネームも個人が特定できない空白以外の架空のものに変更できます。

説明は以上となります。どうぞマイ本棚をご活用ください。

蔵書検索システム(詳細)トップページ