『ビブリオバトル小中学生大会 in 沼津 2022』決勝大会 一般観戦者募集!

沼津市内の小中学生たちによる書評合戦『ビブリオバトル小中学生大会 in 沼津 2022』決勝大会を開催します!

 

一般観戦者を募集します。小中学生の熱いバトルをお楽しみください。

 

日 時   12月11日(日)

      <小学生の部> 午前10時00分 から 12時00分 まで

      <中学生の部> 午後 1時30分 から 3時30分 まで

      ※ 受付は各部門開始30分前から

会 場   沼津市立図書館4階 視聴覚ホール

対 象   どなたでも

      ※ 学校関係者と決勝大会発表者の家族は、11月上旬に別途学校経由で募集案内をしています。

参加料   無料

定 員   各部50人(先着順)

申込受付  11月24日(木)9:30~

      電話、電子メールまたは図書館カウンターにて受付

 

〇電子メールで申し込まれる場合

 下記内容を記入の上、お申し込みください。

 後日こちらから返信いたします。

 

件名:「ビブリオバトル小中学生大会 一般観戦希望」

内容:①住所 ②氏名(ふりがな) ③電話番号 ④観戦を希望する部門(小学生の部・中学生の部・小中どちらも)

 

メールアドレス:library@city.numazu.lg.jp

電 話:055-952-1234

 

【大会当日のお願い】

・チャンプ本を決める投票にはご参加いただけませんが、ディスカッションの時間で発表者に質問することが出来ますので、ぜひ質問をお願いします。

・会場内では、図書館職員や取材メディアによる写真や動画撮影を行う予定です。SNSやホームページ等への掲載を希望されない場合は、当日職員までお声掛けください。

・新型コロナウイルス感染状況により、大会の中止や一部入場制限をかける場合がありますのでご了承ください。

 

 

◆ ビブリオバトルとは?

 

ビブリオ(Biblio)とは「本、書物」などを意味するラテン語由来の言葉で、

「ビブリオバトル」は、発表者がおすすめする本を5分間(小学生は3分間)で紹介しあい、

その本に関して3分間(小学生は2分間)のディスカッションを参加者全員で行い、

“一番読みたくなった本”を基準とした参加者全員の投票により

“チャンプ本”を決める「知的書評合戦」です。

 

平成19年に京都大学の谷口氏によって考案され、「人を通して本を知る、本を通して人を知る」をキャッチコピーに全国各地に広まりました。

 

書店や図書館、カフェ等でも開催されており、誰でも気軽に参加できるコミュニケーションゲームとしてその知名度を上げ、近年では、大学入試でも取り入れられています。

PAGETOP