令和4年度「文芸講座」受講者募集!

文芸講座のご案内です。

テーマは、「万葉集」を読む

現存するわが国最古の歌集である「万葉集」。今回の講座では、柿本人麻呂、山部赤人の代表的な歌と、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、万葉時代の疫病流行にかかわる歌を読んでみたいと思います。

 

  • 講 師  常葉大学短期大学部名誉教授 尾崎 富義 さん
  • 日程と各回のテーマ

第1回 6月 3日(金) 柿本人麻呂の歌「東の野にかぎろいの立つ見えて」を読む

第2回 6月10日(金) 山部赤人の歌「田子の浦ゆうち出でて見れば」を読む

第3回 6月17日(金) 疫病で死んだ遣新羅使人 雪宅満(ゆきのやかまろ)の追悼挽歌を読む

  • 時 間  各回ともに、18時から19時30分まで
  • 会 場  市立図書館4階 視聴覚ホール(開場は各回30分前)
  • 対 象  高校生以上 
  • 受講料  無料
  • 定 員  100名(先着順)
  • 申 込  令和4年5月25日(水) 9時30分から  電話、電子メール、図書館カウンターで

PAGETOP